干支に猫がいない理由。

  • 2018.12.06 Thursday
  • 22:12

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

干支(十二支)。

ねー うし とら うー たつ みーーーと、とりあえず最後まで言えるけど。

 

言うまでも無く「猫」は、いない。

 

 

そもそも、干支(十二支)。木星が12年で天球を一周するからその位置で年を表すために作られたらしい。(分りづらいですが^^;?)

 

 

で、「猫」がいない理由はあれこれ諸説あるらしいですが^^

 

ある時、神様が動物たちを集めて「1月1日の午前0時までに集まった動物達から、1位〜12位までを干支にする」と言ったところ、そこにいなかった猫は、「どうすれば、干支になれるの?」と、ねずみに質問したのです。

 

 

 

1月2日の午前0時までに集まった動物達の1位〜12位までが干支になれる」と、ねずみに騙された猫。まんまと、乗り遅れ干支になれなかったと。。。

 

そんな、ねずみは自力で12位までに入るのは難しいと、牛の上に乗って、ゴーーール!!!間近でぴょんと飛び出して、1位になったとか・・・賢いです。^^

 

 

 

たまにハムがねずみに見える時がある。

 

今日もしっぽニュルんと、ねずみっぽくて、ついこの話しを思い出したけど・・・

 

猫が干支にいないお陰で 「なんで、自分は猫年じゃないんだっっ(>_<)」と嘆かずにすんでいるのは、ねずみのおかげなのかもしれない。

 


    ↑↑↑  お手数ですがポチッと宜しくです。

     今日も読んで頂きありがとうございます^^♪ 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

jugem plus

amazon

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM