姉とワイン。麹町「セ シュエット」

  • 2018.08.04 Saturday
  • 23:29

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

飼い主は三姉妹の末っ子です。

一番上の姉も真ん中の姉もかなりの酒豪、近くにいるとは言えみんないろいろだから、姉妹会を開催したりとたまに酌み交わす。

 

で、今回は真ん中の姉とふたりでワイン。

麹町駅すぐのフレンチレストラン セ シュエット

 

 

とんでもない猛暑とは言え、日がかげる頃には蚊が活動的になり・・・

駅で蚊に刺され、かゆみに耐えながら店内へ

 

 

すでに入店していた姉と久々の乾杯。泡で、前菜は姫帆立。

よくあるエスカルゴの帆立版でしょうか・・・とても美味しくてすっかりこの後の料理が楽しみに!

 

 

 

玉ねぎの冷製スープ。

黒トリュフが庶民の心を躍らせる。

 

トリュフはあくまで風味なのでしょうが、スープ自体がとても甘くて美味しかったです。

 

 

 

サーモンと彩野菜のひと皿〜

シェアスタイルだから尚更、食の細い姉より飼い主がごっそり食す。

分厚いサーモンの食べごたえがあって、何杯目かの泡から白へ〜ワインも進みます。

 

 

ガッツリ肉詰めのカネロニ。

もうこの頃には姉の手が止まりだし・・・

 

 

 

 

メインのチキンにはほとんど手をつけず。。。

いや〜もったいないお化けが出るよ〜と思いながら、飼い主は食べ続けます。

メインが鶏っていうのも、珍しかったけど、濃厚なソースで鶏もレアじゃないよのギリギリの火加減が好みで美味しかったです。

 

 

デザートはフランボワーズのシャーベットとクレームブリュレ。

それほどボリューム満点なコースではないと思うのですが、姉とのワインは毎度のことながらおしゃべりが留まることを知らず、ずーーーーっとお互いしゃべりながらだから、やたらお腹がいっぱいになる。

 

 

食べて飲んでしゃべって笑って、さんざん楽しい時間を共有し、それぞれが家路へ。

 

 

帰るとハムは、この調子。

 

 

最愛の家族より、何よりハムを愛す、可愛い妹を。。。

きっと姉は心配しているだろうけど・・・こればかりは致し方ない。どうしようもなく、ハムが大切なんだ。


    ↑↑↑  お手数ですがポチッと宜しくです。

     今日も読んで頂きありがとうございます^^♪

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

jugem plus

amazon

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM