「猫と防災」傾聴レポート・その3 [完] 〜ストレス起因の病気〜

  • 2017.03.16 Thursday
  • 22:22

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

その1、その2の続きです ぺこり

「カテゴリ: 猫/セミナー等」にございます。宜しければご覧下さい。

 

同行避難出来たとしても避難所は猫にとって
ストレスでしかない環境ですし、
ノミダニの感染は避けられないようです・・・
だからこそ日頃から予防が必須エクステンション

 

 

 

ハムはレボリューションですが・・・

自宅で成功したためしがないです汗
食べるかは別として早くおやつタイプ発売してくれないかな…

 

熊本地震の際は避難所で飼い主の会が結成され
ペット同行者専用のテントが出来たとの事。
「助け合い」が何より重要で大切なのですね。

 

******************

 

たまに大きめな地震があっても、

ハムは結構いつもと変わらない様子。鈍感?Docomo_kao8

 

ただ、大抵の猫さんは過敏に反応しますよね?

こういった過度のストレス起因の病気として

代表的なのは下記の通りとの事です。

 

・膀胱炎
・皮膚炎
・嘔吐
・下痢
・心臓病の悪化

******************

 

だっだよね…今まで膀胱炎繰り返してるもんね…涙しずく

でも今は絶好調だからこれからも一緒に気を付けようねひよこ

 

 

獣医師曰く3.11後愛猫が体調不良を訴えても

(たまたまのタイミングだったにも関わらず)
地震のストレスが原因しばらくしたら治まると
思い込み、早期発見を逃してしまう飼い主さんが

いらっしゃったとの事。見極めも難しいですね汗

 

今回のセミナーで自分ののん気さにほとほと呆れ
まず必須品のストックを増やしました。
これだけでも参加した甲斐はあったと思いますひらめき


ぽろぽろピンポイントでなるほど〜と思った事も
ありましたのでおいおい書きます。

ひとまず「猫と震災」レポートは以上です。
長々とお付き合い下さりありがとうございますぺこり

 


    ↑↑↑  お手数ですがポチッと宜しくです。

     今日も読んで頂きありがとうございます^^♪

コメント
ほんと勉強することがいっぱいありますね
経験者の参考になる話を聞いても
いざという時には行動に移せるかわかりません
やっぱり日頃から訓練しないとダメですね
ハムちゃん頑張れるかな?
ミーさん、とても勉強になりました。
まず、同行避難、捕まえられるのか…そこから不安です。
考え始めたら不安ばかりですが、できる準備をする事、行動起こすのみ!ですね(^-^)/
★あーのるどめろんぱんろっそさん★

あーのるどさんを見習って必須品ストック増は、
ひとまず完了したので^^V
今はキャリーに入ってもらう訓練中です(^_^;
ハムは抱っこNGだし、こちらからのアピールは基本拒絶だし、
さんざん通院で辛い目にあってるので結構大変です(>_<)
ろっそ君も同じかな〜(^^;
★そらママさん★

ありがとうございます(^-^)
うちも同じですよ〜っっ(>_<;
ハムが自分にとって嫌な事に対する記憶力&学習能力の
高さに、全く太刀打ち出来ない飼い主でして…(。-_-。)
でもお互い愛息子のためにちょっとずつでも
心がけて行きましょうね(*^_^*)
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

jugem plus

amazon

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM