「猫と防災」傾聴レポート・その2 〜猫用避難袋を用意しよう〜

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 22:11

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

その1(→★)、の続きですぺこり

 

さて実際に避難となった場合、絶対に必要な
「猫用避難袋」を用意しましょう!との事。

 

【 猫用避難袋の中身 】
[最低限]
・キャットフード
・水
・食器

→条件:割れない・軽い・臭いが残りにくい
ステンレス製が当てはまるとの事
・写真 (現像した顔アップと全身の最低2枚)
→避難先ではぐれた場合、猫の特徴を口で説明
するのは非常に困難な為写真を携帯する事。
スマホ等データでは充電切れ等があるからNG。
・常備薬&お薬手帳
・ビニール袋
(かさばらないのに何かと便利)

 

[可能なら]
・猫砂
・ペットシーツ
・ポータブルトイレ
・お手入れグッツ

*****************

 

全身写真ってこんな感じかな〜汗

確かに「アビシニアンのルディです」って

説明して分かる人ってそうはいないはず汗汗

 

 

こっちの方が尻尾の先っぽが黒いの分かるかな汗

確かに「茶色くてシュッとしてて可愛くて…」

なんて言っても、分かる訳ないですね…汗しずく

 

 

ふぅ〜。。。それにしても、
人間用避難袋+猫用避難袋+キャリーに入った猫
当然、多頭飼いなら×匹数の荷物と猫。
小さなお子さんがいらっしゃるご家族は、
さらに子供を抱きかかえてだし・・・
どうやって逃げるんだろう・・・しずく


せめて最低限のものは常備して供給が遮断しても

我が家で数日暮らせるよう準備しないとですね。

 

 

顔アップの写真ってなかなか無いです汗

でもこれ使う時はハムがはぐれた時…考えただけで目眩がする汗

避難云々以前に、メンタル強化が必要かもです…涙しずく

 

 

獣医師の病院に来る飼い主さんで、日頃から
猫との避難訓練実施している方もいるとかびっくりひらめき

 

猫砂の代用で新聞紙ちぎった物に

たまにすり替て、トイレトレーニングしたり、
いざと言う時パニクらないように、地震速報の
緊急アラーム音をふいに「聞かせる→おやつ」
この音がするといい事が起るエクステンションとトレーニングしたり…。


すごいです。なかなか真似出来ないけど汗

 

また長くなってしまいました・・・
防災レポートはあと1回で終われそうですDocomo_kao8
これに懲りずまたお付き合い下さいぺこり

 


    ↑↑↑  お手数ですがポチッと宜しくです。

     今日も読んで頂きありがとうございます^^♪

コメント
わが家もアップの写真とかほとんどありません。
しかも枚数だけやたら多くて、見返すとあまりパッとしない写真ばかりなんですよね〜。
ハム君しっかり撮れてますよ!
いろいろ考えさせられますね
考えるだけで怖くなってきます
避難しながら仕事にもいかないと
いけないので避難所では
生活できないです
その場合、職場に連れていくしかないですね
子供のころから地震=もぐる訓練してきましたが。。。中学生の時、震度5の、当時としては大きな地震があって、校舎に取り残された生徒3人の一人でした。訓練って身につくものですね。潜って周囲の棚からの落下物防げたし。
常日頃の行動が、いざというとき役に立つんだなぁって思いまっした。ただ、あの時、3・11の時はなんと避難訓練中でプチパニックに陥った感じ。。。追いコンでの訓練って必要ですね。
トイレ砂の代わりにシートにシュレッターした紙を使用している方がいました。運ぶには軽くていいなあって思ってました。シート訓練はしなくては!!と思いつつ…
匹数を考えると、私の筋トレも必要不可欠。何よりも、猫3匹分のぼんこさん、きっと片手で抱えて逃げるんだろうなぁ…私。
  • てんつく
  • 2017/03/15 9:41 PM
★Ayuパパさん★

そうなんですよね〜(^_^;
我が家も写真データ量はバカみたいに膨大で
外付ハードディスク必須です(>_<)
履歴書に貼るような証明写真的なのが撮れると
良いのですが…まず無理ですね〜( ̄▽ ̄;
★あーのるどめろんぱんろっそさん★

ペット関連企業だったりすると、同行出勤なんていうのをテレビで見たことありますが…
なかなか猫同行って難しいですよね(>_<)
せめて私達の愛する家族が元気なうちは
何事もなく平和な毎日であることを願うばかりですね(・_・)
★てんつくさん★

訓練ってやっぱり大切ですね。
いざと言うとき体の反応が違うんですよね!
多頭飼いのご家族は尚更大変ですよね(>_<)
講義して下さった服部先生も小さなお子さん2人と
メインクーンだったか、大きな猫さん2匹がいるので
避難するのはとても大変だ…って
頭抱えていらっしゃいました(^^;
火事場の馬鹿力!!!も、きっとあるだろうけど…( ̄▽ ̄)
いつ何時、猫さんに極力変化の無い穏やかな日常を過ごしてもらえるようにしたいものですね(^-^)
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

jugem plus

amazon

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM