「愛猫を看取る時」傾聴レポート・その2

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 23:07

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

服部獣医師「愛猫を看取る時」講演(記事→

で、日頃からしておいた方が良いですよ…
と勧められたお話しを3点ほど えへへ

 

「耳の中の感覚的な温度を知っておく」

 

唯一、指を入れられる毛の無い場所は

(他は口の中とお尻の穴…Docomo_kao8)との事で
日頃からそこを触る習慣をつけて、感覚的な
温度を知っておくと良いらしいです。
冷たい熱いはSOSのサインだそう 汗

 

確かに他と比べて明らかにツルピカにゃ にやりき

 

 

「白目のチェック」

 

黄疸が出ても毛で覆われている皮膚での判断は
難しいから、日頃から白目を見る習慣をつけるの

が望ましい・・・との事でしたが にやり汗
出来る猫さんであれば良いのでしょうが…
ハムに試してみたら、当然、猛烈に拒絶 怒る
ストレスで逆に変な病気になっちゃったら
本末転倒なので、我が家は断念 Docomo_kao8汗

 

俺の白目を見ようなんざ百万年早いぜイライラ 飼い主怒る

 

 

「通常の呼吸の早さを見ておく」

 

これは寝ている時にお腹の上下動をカウント
(30秒×2で)するだけなので、難なくクリアピース

26回でした。正常な呼吸数は20〜30回/分だそう

ですが、厳密に回数がどうこうというより、

明らかに呼吸が早かったら何かおかしい!と

気付いてあげて。という感じでした えへへ

 

何か変化があったら気付くよな? なぁ、飼い主…

 うん、任せとけ、ハム えへへピース

 

おっと、またも既に長くなってるDocomo_kao8汗

講演については今後もぽろぽろアップしようと思っておりますぺこり


m(._.)m 宜しくお願い致します

コメント
なるほど、勉強になります。
耳の温度ねぇ。ただ撫でて遊んで、だけじゃダメですよねぇ ( ̄△ ̄)
ちょっと心がけるようにします。
★Ayuパパさん★

いやいや、そういうスキンシップが一番大切な事だと思ってます!!
獣医師さん目線の講演だからあれこれお話しはありましたが、
我々飼い主は日頃のスキンシップの延長で、
きっとあれっ?って気付いてあげられると思ってますし(^-^)
モフモフAyuちゃんもさすがにお耳の中はツルすべリンですね(*^_^*♪
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

jugem plus

amazon

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM