おしっこの回数

  • 2017.01.19 Thursday
  • 22:16

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

昨年秋、膀胱炎再発した当時は日に1回のおしっこでした汗

当然、少なすぎると心配で水飲み場は5箇所、
毎日ちゅ〜るを水に沈ませて与えたり(→★)
水分摂取を試みておりましたが、歯磨き出来ない

ハムにはウェットフードは避けていました。


しかし膀胱炎再発…辛い思いをさせてしまいました。

 

 

病院をかえて獣医師に今までの経緯も含めて相談
とにかく泌尿器系病気を最優先と療法食へ完全切替。
ウェットフードを併用すべきとご指示頂き、
その日から朝/ウェットフード+夜/ドライに。


※過去の病歴、通院等についてはカテゴリー「猫/病気関連」にございます。

こういった記事は特にボリューム大ですがDocomo_kao8宜しければご参考下さいぺこり


再発した膀胱炎の完治から3ヶ月程経過しますが
完治以降、なんとおしっこ1日に3回出ています。
(水に沈めたちゅ〜るも1日2回(1回 1/3袋)継続中です)

 

 

ウェットの水分量が多いことは承知でしたが、
これ程、尿量が増えるとは思ってもいませんでした。


膀胱炎は繰り返すと言うし…
既に繰返してるし、予断は許さない。

 

俺、もうあんな思いしたくないぜっムスっしずく

再発しないように、気をつけてくれよっびっくり

 

はい、肝に銘じておりまするえへへ

 

 


    ↑↑↑  お手数ですがポチッと宜しくです。

     今日も読んで頂きありがとうございます^^♪

ストルバイト結晶、完全に消えました。

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 22:44

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

前回検査日(10/31)から3週間ロイカナ療法食を

食べ続け…、昨日再々検査へ行ってきました。


【2016/11/22 尿検査結果】

 

ストルバイト結晶、完全に消えましたエクステンション

11月に入って症状はほぼ治まっていましたが、
再発から完治までは2ヶ月近くかかりました。

 

おぅおぅおぅ皆の者 おもてをあげぇ〜い 鼻息

   これにて 一件落着  にやり 鼻息

 

肩のライン(?)がお奉行様っぽい笑顔 と、夫。

ーーーーーーー

 

今回は典型的な尿結晶による膀胱炎でした。
再発当日、朝から開始した頻尿で気付きました。

 

頻尿は凄まじく就寝時間以外は常にトイレです。

最初数えていましたが、1時間に20回以上の事も

あり、飼い主が神経質になりすぎるのは悪影響涙
と、途中から数えるのを止めました。

 

気にかけてくれるのは有り難いが・・・

 過保護すぎは良くないぜ〜、飼い主よ にやり

 

・・・ ( ̄▽ ̄)

 

 

幸いハムは頻尿続きであっても日に1回は正常な

排尿があったので緊急事態は免れておりました。

 

再発から3回目の尿検査でようやく完治。
膀胱内に充満していたストルバイト結晶は溶解し
完全に排出されました えへへ

ハムにはロイカナ療法食が合ったようです。

 

そうみたい 猫

 

 

今後も繰り返すであろう膀胱炎・・・

我が家を悩ます元凶になると覚悟してます…。

 

が、飼い主は避けたかった経験値を、

ハムが身をもって与えてくれているので、今後も

強く向き合っていけるだろうと思っております。

ご心配して下さった方々、いつも本当にありがとうございますにこり


m(._.)m 宜しくお願い致します

療法食「ロイヤルカナンpHコントロール+CLT」

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 22:22

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

昨日(→★)の続きでございます えへへ汗

 

ヒルズ療法食を3週間食べ続けて…、
3週間後の2016/10/31に再検査してきました。
 
【2016/10/31 尿検査結果】

 

前回、++だった潜血になり喜びましたが、

ストルバイト結晶 ++  消えてませんでした涙

※ ケトン体+は症状が無ければ気にする事無しとの事。

たまに+になる事があるらしいです。

 

3週間続けたヒルズ療法食は、ハムには効果無し

と判明した為、新たな療法食へ切替える事にびっくり

 

おっと、奥からハンターが狙っております汗


ロイヤルカナンpHコントロール+CLT
と、pHコントロール ウェット パウチ


ドライの+CLTは既存pHコントロールシリーズに

ストレス配慮の加水分解ミルクタンパク(加水

分解アルファS1トリプシンカゼイン)を配合し、

L-トリプトファンの含有量を調整した新商品ひらめき

 

新発売すぎて?楽天でもAmazonでもヒットせず
今の所、病院で購入するしかないらしいです。

ちなみにハムの病院では1,700円(500g)でした汗

 

 

また3週間後に病院かよ… 行きたくねぇ〜なぁ…

 


ヒルズよりロイカナの方が食いつき良く、
移行期間無しでロイカナ100%に切替えましたが
うんちも全く問題無しで一安心 にこり

 

これを食べ続け、3週間後に再検査です。
ストルバイトが消えますように・・・


m(._.)m 宜しくお願い致します

療法食「ヒルズc/dマルチケアコンフォート」

  • 2016.11.21 Monday
  • 23:05

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

9月下旬に再発した膀胱炎・・・。記事→
 

ハムは1才半で膀胱炎発症(結晶無しの血尿)、

そして今回の再発と悲しいかな膀胱炎とは今後も

長い付き合いになるであろう…なので涙、自分の

為にも今回の経緯を残しておこうと思います。

(過去の病歴は病気関連カテゴリーにございますぺこり


10月上旬、一旦治ったと思いきや、すぐ再発…

(その後、数日症状有、数日無しを繰り返す日々)
それを機に思いきって病院を変更し改めて診察。

 

【2016/10/11 尿検査結果】

潜血++、ストルバイト結晶+++  涙

 

当時頻尿ではあるものの尿量はそれなりでしたが

いつ詰まってもおかしく無いと・・・、

療法食へ切替え、2〜3週間後に再検査。

ヒルズc/dマルチケアコンフォートドライと缶詰

5種類を購入。缶詰併用の方が治りが早いから半々でと。

 

 

さて、今日からご飯はこれよ! へい 鼻息

 

 

粗挽きチキン入り缶詰(まずそうDocomo_kao8)とドライ。

ドライの食いつきは抜群Docomo102が、缶詰は全然ダメエル


缶詰併用と言われていたから唯一まぁまぁ食べた

チキン&野菜入りシチューをネットでダース買い。

 

最初はお腹が緩くなりましたが、獣医師からは
ひどい下痢でなければストルバイトを優先しよ

と言われ、移行期間ほぼ無く100%ヒルズに。

 

うんちも2、3日で正常になり、時間はかかるも
ご飯も毎日完食。但し、膀胱炎は相変わらず・・・

 

今までのご飯より旨いんじゃないか〜 にやりDocomo102

 

フードジプシーの末、プレミアムフードあげてたのに…涙

 

 

ヒルズ療法食を3週間食べ続け、
3週間後の2016/10/31に再検査しました。

 

長くなってしまうので再検査については改めて書かせて頂きます_(._.)_汗


m(._.)m 宜しくお願い致します

猫も自ら病院を選ぶと感じた出来事。

  • 2016.10.21 Friday
  • 23:19

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

先日、病院を変えたと書きましたが(→
猫も自ら病院を選ぶと初めて気付かされました。

 

初めて伺った「東京猫医療センター」
その名のとおり猫専門病院です。

 

僕ら、猫だけの病院なのにゃっピース

そこのけ、そのこけ、猫様が通る〜なのにゃにやり

 

 

今回は膀胱炎のため尿検査、エコー検査、
以前から問題になっている肝臓数値のため
血液検査、レボリューションをお願いしました。


検査が全て終了し、診察室で獣医師飼い主

診察台の上にキャリーバッグに入ったハム

の3者で、検査結果を伺いました。

 

「ハム、大騒ぎで大変だったのでは・・・?」
「いや、大人しくとてもいい子でしたよ〜」
そっそうですかぁ〜・・・
まずここで驚く びっくり

 

 

キャリーバッグは上も開閉出来るタイプですピース

 

 

いろいろお伺いして、最後に・・・

「では、レボリューションやりましょうね」と
キャリーバッグを開ける獣医師。

 

飼い主は心の中で「えっ?今ここで?開けた瞬間

脱走して大惨事になっちゃう汗」と思いましたが
そんな事言う間もなく、すっと開けて、
ハムの首にチュ〜とレボリューション汗

そして、何事も無かったように閉める。

 

ハムはされるがまま。飼い主はポカ〜ん ぽかーん
ここでさらに驚く びっくり

 

今までの病院ではキャリーバッグ開けたら最後

大惨事だったので、診察以外は完全ロック鍵

 

東大では飼い主が制するも、若い女医さんが
「ハム君、ちょっと様子見ましょうねDocomo_hart2」と
開けるやいなや脱走し僅かな隙間に逃げ込み…

 

埃まみれのハムを無理やり引っ張り出し、
あげく女医さんの指をガブリで流血事件流血流血
(床が赤い点々だらけで相当な出血でした汗
まで引き起こしたバンパイヤハムなのに…

 

 

うぎゃあ〜〜〜汗汗汗

甘く見んなよ〜俺のガブリは最強だぜ〜十字架流血

カメラストラップすらエジキなのです…汗

 

診察室でのハムの様子を思い出しつつ…、

魔法きでもかけられたのDocomo_kao8?と思いながら帰宅

 

 

 

僕だって、たまには大人しくしとるわいっドコモ

 

                                             

病院からの帰宅後、まずやることびっくり
「キャリーバッグ内の無数の抜け毛の掃除」
相当暴れるのか、毎度バッグ内に抜け毛が凄い
ので、すぐに掃除します。早速取りかかると…

えっ!?抜け毛がほとんど無いっ?!?!
ここでまたも驚く びっくり

 

もしかしたらコロコロしてくれた???

と、思ってしまう程です…次回聞いてみます。

 

これらの驚きから、ハムもこの病院が

気に入ったと飼い主に教えてくれているの?
ハムもこの病院を選んだの?
って、「猫も自ら病院を選ぶ」んだと、
初めて思えた出来事だったのです。

 

飼い主の思い過ごしと願望かもしれませんが…。


m(._.)m 宜しくお願い致します

思いきって病院を変えました。

  • 2016.10.17 Monday
  • 22:51

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

生後63日目のハムが来てから早2年3ヶ月と5日エクステンション

 

ったく、飼い主は、細け〜なぁ〜っにやり

 

この2年以上の間、いろんな事が起きてしまい
数え切れない程の通院、行きつけの動物病院には
大変お世話になっていました。

 

途中、セカンドオピニオンで東大動物病院を
紹介頂き、東大へは過去3回通院。

東大では大変素晴らしい獣医師と出会い、
この先生に診て頂きたいと思っても・・・、


●我が家から遠い(車で40〜50分程の距離)
●予約制(急に行けない)
●病院滞在時間が長時間(1日がかり。個人的経験ですが)

との理由から行きつけの病院には到底出来ずで汗

 

やだよ〜僕だって、あんな遠いとこ・・・ くすん涙

 

なので、先月末に膀胱炎再発(→)の際も

すぐ行きつけの病院へ駆け込みました。
東大に行きたくっても突然は無理だし、遠いし汗

 

正直これ程通院回数が多いと何度かモヤモヤ思う

ことはありました…が、やっぱり行きつけには
過去データが全てあるし、獣医師もハムはこう!

って把握しているし、と駆け込みました。

 

が、今回ばかりはもう無理だ…と思う事があり、

胸がざわつきました。

 

評判の良い病院ですし、獣医師、看護師、皆さん

優秀な方ばかりで本当に感謝しています。
ただ、飼い主が合わなかっただけです・・・。

 

 

先生、看護師さん今まで本当にありがとうにゃき

 

 

その後、一旦治まった膀胱炎もすぐ再発。
どうしたものかと悩み以前から気になっていた
東京猫医療センター」に初めて行きました。

 

今までの経緯が経緯なので2年以上の歴史(大げ

ですかね涙を切るのは躊躇していましたが、
思いきって病院を変えて大正解です。今のところ。

 

「東京猫医療センター」についてはまた改めてぺこり
まだ膀胱炎は継続中泣く
ほんとハムは飼い主を心配させる天才です涙


m(._.)m 宜しくお願い致します

膀胱炎、再発後の様子。

  • 2016.10.06 Thursday
  • 23:09

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

先日、再発した膀胱炎。お陰様で治まりました。

 

おかげさまで、治ったのだエクステンション
ご心配頂いた方々、誠にありがとにゃ鼻息


膀胱炎再発日(この日の様子はこちら→

病院では療法食へ変更し様子見との事で、
その日の夜から「ヒルズc/dマルチケア

コンフォート」を開始し、只今フード切替中。

 

再発から5日間は全く改善する様子もなく、
頻繁にトイレ…毎回時間をかけて、猫砂5粒が
濡れる程度の排尿を繰り返す日々でした。

 

4日目には、わずかな血尿もあり、
血尿が2ヶ月以上続いた昨年の症状まで再発かと

かなり愕然とし、青ざめました。ホロリ涙

ったく…、いちいちホロリするなよなぁ〜にやり

 

が、6日目突然ケロッと治りました。
(朝、夜、正常な排尿のみ)

ケロケロッ カエル カエル カエル


前日までは一日20回位(確認出来た範囲だけで)

僅かな排尿を繰返していたのに突然治まりました

徐々に良くなるものだと思ってましたが…。

 

膀胱炎は2度目ですが今回のケースは初めて。
全然望んでないし、極力避けたいのに、
飼い主はまた経験を積んでしまいました。

治ったんだからあんま気にすんなよ汗

 

繰返すであろう病気なので療法食継続し
ハムのSOSを見逃さないようにします。
ご心配下さった方々ありがとうございますぺこり


m(._.)m 宜しくお願い致します

膀胱炎、再発してしまいました。

  • 2016.10.01 Saturday
  • 23:35

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

膀胱炎が再発してしまいました。


昨年発症した特発性膀胱炎(記事こちらです

は、2ヶ月以上の血尿継続の後、

今年2月にようやく完治したのですが、


3日前、何の前兆も無く、

突然様子がおかしい…ちっこ…、

5分後またちっこ…その後すぐちっこ…と、

 

繰り返しのトイレもしばらくは頑張るが、
猫砂が3粒程濡れる程度、ごく僅かなちっこ。

このケースは初めてでしたので、
病院へ電話したところ案の定来て下さいと。

 

そんなことより、早く飯くれにゃぁ〜〜にやり

 飼い主がキッチンに立つとご飯待ちで

 レンジの上にスタンバイなのですDocomo_kao8

 ちっこ以外は食欲旺盛いつもと変わらず元気なのに…

 

予定を全て後ろ倒しし、急遽病院へ。
待合室でカテーテルを通されたハムの絶叫を聞き
胸が張り裂けそうでした。

 

前回の膀胱炎でストレス原因との事だったので
とにかくストレスかけない生活を心掛けて

いたのに、また辛い思いしてるだなんて…。

どうして・・・

 

おやつの量が少ないからじゃないか〜

 このポットでお湯が沸くと、

 お皿熱湯消毒→おやつ。と分かっているので

 おやつ待ちポジションでたまにこうしてます汗

 

診断結果は…、カテーテルはスムーズなので
尿管が詰まっているような重症ではないが、
ストルバイト結石を確認(前回は無かったのに)


細菌、白血球、赤血球はわずかに確認出来たが
問題視するほどでない…という事で、薬無し。

食事療法で様子見で、通院も不要との事。

 

ずっと通っている病院なので、ストレスに弱い

と認識している獣医さんだから薬は無いのか…。


でも、今日で丸3日経つけど…
トイレ…またトイレ…の繰り返しは相変わらず。
様子見でいいのか、とても不安です。

 

飼い主がしっかりしてくれないとにゃっエクステンション

うん、そうだね・・・

 

まだ若いハムなのにこれまでいろいろあって、
今回もついつい涙しておりますが・・・


ブログを通じ、どれほど沢山の辛く苦しい思いを

されている猫さんと飼い主さんがいらっしゃると

思うと、膀胱炎ごときで泣いてるようじゃダメだ!

って、思うのです。

 

勝手ながら、強くなる力を頂いています。

いつもありがとうございます。


m(._.)m 宜しくお願い致します

生体検査、3つの方法

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 23:18

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

先日の東大病院(記事は★こちら★_(._.)_ )

結果的に肝臓の「生検」はしないですみましたが
する場合は…と主治医から説明を頂きました。

 

あ〜、忙しい汗

 僕はグルーミングでそれどころじゃないにゃ

 

ハム・・・なんかスコ座りっぽくなってるえへへ

 

ーーーーーー


そもそも『生検』とは『生体検査』の略で
「患部の一部を切取り、顕微鏡等で調べる検査」

だそうです。

 

細かく専門的にはいろいろあるのでしょうが、
主治医からは下記3つの方法があり、
各方法における
  ・からだへの負担
  ・施術の際の出血リスク
  ・患部のサンプル摂取量
を比較して説明頂きました。
 ※あくまでもハムが肝臓生検を行なう場合と

  説明頂いた内容ですが…

 

方法[1]
●開腹生検
・からだへの負担「大」
・施術の際の出血リスク「小」
・患部のサンプル摂取量「多(多く採取出来る
 ため検査結果がより明確)」

 

方法[2]
●腹腔鏡生検
・からだへの負担「小」
・施術の際の出血リスク「中」
・患部のサンプル摂取量「中」

 

方法[3]
●トゥルーカット生検
・からだへの負担「最小」
・施術の際の出血リスク「中」
・患部のサンプル摂取量「少」

 

どれも、嫌じゃぁ〜〜怒る パンチ

 

 

嫌だって言ってるにゃ〜 ガブリ吹き出し

 歯のチェックしようとしただけなのに汗

 

ーーーーーー

今回は生検しないですんだから

良かったですが、すると判断した場合、
すぐさま検査方法をも選択しなくてはならない。

 

このまま元気で何ごともないことを祈るばかり
ですが、飼い主としては問題が起きた時、

しっかりしなくては…と、いつも思います。
ハムのこととなるとあまりにも弱すぎて、

ほんと飼い主の一番の課題です

 


m(._.)m 宜しくお願い致します

東大病院、検査結果・・・

  • 2016.07.29 Friday
  • 22:35

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

こんにちは、飼い主 ミーです。

 

今年2月ぶりの東大病院へ行ってきました・・・

(2月の様子は★こちら★の記事にございます)

今回は肝臓に特化して診て頂くための再登校汗


前日の20時以降は絶食で、ハム挑みました!

東大の4日前、いつもの病院での血液検査は
【ALT(GPT)数値:321】
かれこれ11ヶ月、全く下がらない数値の原因を
追求すべく東大へ…となったのです泣く

(経緯は★こちら★です_(._.)_)

 

病院なんて行きたくないにゃっ怒る ガブリ

------------------------

〜当日の流れ〜

予約時間:10:00

ほぼ同時刻に診察室へ呼ばれ近況を説明

 

お腹に管刺すとか何かすごいことされるのでは
ないかと思っていましたが今日はまず血液検査。

 

そしてそれ以降、フードを少し与え食前、食後

の数値を比較するため再度血液検査を行い、
あわせて超音波検査をするとの事。

 

10:30頃 ハムを検査のため預ける

→ 14:30頃、お返ししますと言われるDocomo_kao8


とりあえず、ひとり東大内を散策・・・

 

左手にレストラン発見エクステンション

 

ちょっと奥まで見に行ってみよう!

 

2月の経験からかなり時間がかかるのは予想済

なので、今回は老眼鏡やら本やら、あれこれ

準備万端で行きましたから、余裕でしたえへへ

 

結局ひとり4時間構内テラスで読書して過ごし…

 

15:00頃 診察室に呼ばれ、検査結果を伺う。

→結論から言えば「肝機能に一切問題無し」

 

嬉しすぎる結果だけど・・・、
ならどうして今に至っているのか!?!?!

 

マジっ!?嬉しいけど、ほんとだよっ吹き出し

 ハムも驚きの表情です・・・Docomo_kao8

 

------------

【本日の検査内容及び結果】

 

[1]「門脈体循環シャント(PSS)」の疑いについて
(主に先天性の血管奇形の病気)

→若年齢で元気なのに「ALT(GPT)数値」が高い
場合(まさにハムの状態)獣医はまず第一に
これを疑うとの事。
これを調べるために空腹時と食後の総胆汁酸
(TBA)数値を確認する必要があったとの事。

 

→結果:食前V-TBA 2.0 食後V-TBA 2.0
→全く問題無し:よってこれは疑いから削除。

※ひとまず安心でしたがホームドクターからは
一切こんな話しなかったのに・・・う〜ん・・・

 

[2]超音波検査
→特に異常は見受けられないとの事。

 

[3]肝機能、血液検査

→【ALT(GPT)数値:154】
高めだが、緊急を要する数値ではないとの事。
なお、肝機能に関わるALT(GPT)以外の数値は
一切問題無しとの事。

 

まただ・・・2月の時もそうだったけど
東大で検査すると低い数値が出る。
たった4日前のいつもの病院では321だったのに…
僅かな誤差なら分かるけど、倍も違うって…

 

2月の時もそうだったので、
先生にはいろいろ突っ込んだ質問をしましたが、

検査設備や方法の違いとかとか、ただこういった

事例は今までないと言われました。

 

良い結果なんだから素直に喜べば良いのですが…
どうも腑に落ちない感じが残りました。

 

さっきの僕、実はこんな格好してたんだにゃっ

  ハムってば・・・なんだかなぁ〜Docomo_kao8

-------------

 

だって、最初から東大病院で診てもらっていたら
肝臓数値異常だなんてことも診断されず、
この11ヶ月の頻繁な通院やハムと飼い主の苦悩は
そもそも無かったのか・・・と思ってみたり…。

 

とは言え、ALTが高い数値には違いないので、
生検検査をすべきか?についてもいろいろ
伺いましたが、これくらいの数値で
まして今ハムが元気なことを考えると
わざわざ体に大きな負担をかけてまで
する必要は無いと断言して下さいました。


16:00頃 会計 タクシー呼んで17時頃帰宅
------------------

あぁ〜長い一日だった…丸まる一日がかりだ。

ハム、お腹ペコペコだねkyu
本当に今日は一日良く頑張ったね!

 

うん。僕すっごく頑張ったにゃエクステンション

 

お腹に管を刺すとかお腹切るとかにならなくて
本当に良かったよ・・・

東大病院に行っていなかったら、開腹手術を伴う
生検摘出検査を行っていたかもしれない・・・

 

飼い主の場合、自らではなく流れで…ですが、
セカンドオピニオンの重要性を改めて実感しました。

 

初診以降は直接予約可能とのことだから、

定期的に検査には行こうと思ってますkyu


m(._.)m 宜しくお願い致します

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

jugem plus

amazon

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM